リンク先にも 写真あります

最近の写真


◆ 2017年      11月  9日   子どもたちの”今” 「サツマイモ掘り」
 
          保育士募集

  子どもが大好きな人、子どもに興味が
  ある人、いっしょに子どもを面白がる人、
  大歓迎! 経験者、未経験者を問わず
  お気軽にご連絡ください。

  勤務時間は8:30~17:00の時間内で相談
  に応じます。詳細は採用担当 小林まで。
  お電話にてお問い合わせ下さい。
  ☎0493-65-2609


社会福祉法人
はなぞの保育園
埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木452
℡ 0493-65-2609
はなぞの保育園併設
子育て支援センター“ときがわ”
埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木452
℡ 0493-65-2655
校法人光之村教育学園
ときがわ幼稚園
はなぞの第二保育園
埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木457
℡ 0493-65-1359

◆ 2017年      11月  8日   ポラン通信 平成29年11月号
◆ 2017年      11月  1日   子どもたちの”今” 「鮭をさばいていただく日」
トップ


 “お母ちゃんのバカ!”

私の娘が3歳になる前だったと思います。何かにつけて、「お母ちゃんのバカ!」と言うのです。何か物事がうまく運ばないと、いきなり、「お母ちゃんのバカ!」と言って癇癪(かんしゃく)を起す。転んだ時も、自分で勝手に転んだのに、「お母ちゃんのバカ!」と言って泣いて怒る。私は目を見張って娘を見、ついで羨望(せんぼう)の眼差しを妻に向けたものです。

小さな子は母に全幅の信頼を寄せている。いや、言葉が足りない。小さな子は母と一体なのだ。だから自分がうまくいかないのは皆母のせいなのだ。自分が転んで痛い思いをしたのも皆母のせいなのだ。

娘にそう言われるたび、初めは戸惑っていた妻だったが、事の真相がわかると、うっとりとした顔をするようになった。

皆さん、覚えはありませんか。もしその真っ最中だとしたら、自信を持っていいです。「お母さん、大好き!」と言っているようなものです。今だけですよ、こんな幸せは。

                                 柳瀬 寛洲